ネイルオイルとは?効果・使い方を簡単解説【サッとひと塗りで美爪】

爪の先まで気を使っている女性なら、一度は聞いたことのある「ネイルオイル」。

ですが、聞いたことはあっても「ネイルオイルって何のために使うの?」と、その効果を知らない方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ネイルオイルを何のために使うのか分からない方へ向けて、ネイルオイルの効果や使い方をご紹介していきます!

ネイルオイルとは、爪を綺麗にするために使うもの

 

ネイルオイルとは、健康的で強い爪を作るために、爪周辺に塗るオイルのことです。

ここでは、ネイルオイルを使うことで期待できる効果と、ハンドクリームとの比較についてお話します。

ネイルオイルは、強い爪の育成やささくれを防ぐことにつながる!

ネイルオイルを塗ることで、次のような効果を期待できます。

  • 指先や甘皮部分が潤うので、ネイルが綺麗に映える
  • 爪まわりのささくれや乾燥を防げる
  • 健康的で頑丈な爪が生えてくる

指先は普段からよく使う部位なので、摩擦が激しく乾燥しがちです。そのため、ささくれやひび割れが起こりやすく、せっかくネイルをしても乾燥した指先ではイマイチですよね。

また、指周辺の皮膚状態は生えてくる爪にも影響を及ぼします。健康的な爪にするためには、荒れ・湿疹の原因となる乾燥を防がなければいけません

ネイルオイルはハンドクリームより保湿効果バツグン

「指先の保湿ならハンドクリームで充分じゃない?」という声もあると思いますが、オイルはクリームよりも保湿効果に優れています。

もちろんハンドクリームでも保湿はできますので、オイルでなければいけないということはありません。ただし、オイルはクリームより潤っている時間が長いので塗る頻度が少なくて済みます。

効率的に爪まわりを保湿できるという意味では、ネイルオイルが便利なのです。

こんな爪の人はネイルオイルを使ったほうがいい

  • 爪がでこぼこ
  • 爪が割れやすい・欠けやすい
  • 2枚爪によくなる
  • 爪が薄くて柔らかい

爪にこのようなトラブルを抱えている方には、ネイルオイルの利用をおすすめします。

不健康な爪になる原因は、爪まわりの乾燥や栄養不足などが関係しているといわれています。爪まわりの乾燥を防ぐには、ハンドクリームを何度も塗り直すよりも、ネイルオイルで重点的に保湿する方が手軽です。

爪まわりの乾燥や肌荒れを改善すると、健康的な爪が自然に生え変わってくるはずですよ。

ネイルオイルは爪まわりにまんべんなく塗る

 

ネイルオイルの使い方は、塗るだけなのでとっても簡単です。

ネイルオイルの塗り方

  • 爪と指の間(指の腹側)、甘皮部分にネイルオイルをまんべんなく馴染ませる
  • 馴染ませながら、指先を引っ張ったり揉んだりしてマッサージする

塗るときのポイント

  • ネイルオイルはたくさん付ける必要はなく、指先にちょんっと一滴で充分
  • 最低1日1回は塗るようにし、乾燥具合に合わせて塗る頻度を増やす

 

ネイルオイルは爪の表面や甘皮部分にだけ塗るのではなく、指の腹側と爪の間にも塗るように意識しましょう。爪と指の間は、乾燥によってひび割れや皮むけなど影響が出やすい部分です。

乾燥状態をそのまま放っておくと、ひび割れがいつまでも治らず痛い思いをするので、しっかりと保湿しましょう。

ネイルオイルは自分に合ったタイプを選ぼう

ネイルオイルは、100均で手軽に買えるものから数千円するリッチなものまで、たくさんの種類があります。

ネイルオイルを選ぶときのポイントとしては、香り・質感・ボトルタイプを自分好みに合わせて選ぶことです。オイルの質感は、ベタベタせずサラっと馴染みやすいものだと、指先に塗っても不快じゃないのでおすすめです。

また、ボトルタイプには大きく4つの形状があるので、それぞれの特徴をご紹介します。

 

①ロールオンタイプ

ロールオンタイプのネイルオイルは、キャップを開けるだけでサッと塗れる手軽さが人気です。オイルがこぼれにくい形状のため持ち運びに便利で、塗るときもオイルが絶妙に調整されて出てくるので塗りやすくなっています。

②ペンタイプ

マーカーペンのような形をしていたり、チューブの先端が細くなっているのがペンタイプのネイルオイルです。先端が細いのでこまかく丁寧に塗ることができ、ポーチの中にも入れやすいコンパクトさで持ち運びにも適しています。

③マニキュアタイプ

マニキュアのようにハケを使って塗るのがマニキュアタイプです。ロールオンタイプやペンタイプに比べると大容量な商品が多く、長くたっぷり使いたい方にはおすすめです。

ハケを取り出して塗るため外出先での使用は少し不便なので、家でゆっくりケアするのに使いたいタイプです。

④スポイトタイプ

スポイトでオイルを吸いだして、一滴ずつ指に垂らすことができるのがスポイトタイプです。スポイトタイプは見た目に高級感があるので、使用するたびに少し気分が上がりそうですね。

マニキュアタイプと同様、こちらも家でのホームケアに適した形となっています。

 

ネイルオイルで爪先まで綺麗を保とう

今回は、ネイルオイルの効果や使い方、選び方についてご紹介しました。健康的で強い爪を手に入れるためには、爪まわりの保湿ケアが欠かせません。

ネイルオイルはハンドクリームより効率的に爪まわりを保湿でき、乾燥による爪トラブルを防いでくれます。爪のでこぼこや割れやすさなどに悩んでいる方は、ぜひ一度ネイルオイルでケアしてみてくださいね。