ブルベメイクの方法とは?ブルベ夏とブルベ冬それぞれ解説!

今回紹介するのはブルベさんのメイク方法について。ブルベ肌の診断方法や、ブルベ夏とブルベ冬の特徴を解説しつつ、それぞれどんなメイクが肌映えしやすいか解説していきます。メイクに悩んでいるブルベさんの参考になれば幸いです。

そもそもブルベとは?簡単な判断方法を紹介

ブルベとは【ブルーベース】のことで、肌の色味の傾向(ベースカラー)を表わす言葉です。

ここではブルベの詳しい特徴や、ベースカラーの簡単な判断方法について紹介していきますね。

肌のベースカラーはブルベかイエベにわけられる!

日本人の肌は大きく分けてイエローベース(イエベ)とブルーベース(ブルベ)の2つにわけることができ、これをパーソナルカラーといいます。

パーソナルカラーによって似合う色・なじむ色が異なるため、自分がブルベ・イエベどちらなのかを知ることはメイク上達への第一歩とも言えるでしょう。ここではイエベとブルベ、それぞれの特徴を簡単にあげていきます。

 

<イエベの特徴>

  • 肌が黄みがかっている
  • 日焼けすると赤くならず黒くなる(小麦色になる)
  • オレンジやコーラル、イエロー系のメイクがなじみやすい
  • 瞳がブラウンがかっている
  • 地毛の色がダークブラウン、あるいはライトブラウン
  • ゴールド系のアクセサリーが似合う

 

<ブルベの特徴>

  • 肌が青みがかっている、あるいはピンクっぽい
  • 日焼けすると赤くなる
  • ブルーやパープル、パキッとしたピンクのメイクがなじみやすい
  • 瞳の色が黒に近い
  • 地毛が黒、あるいはダークブラウン
  • シルバー系のアクセサリーが似合う

 

上記の特徴からパーソナルカラーを判断するのもいいですが、一番簡単なのは【血管の色をチェックする】というものです。

自然光の下で、腕の内側など皮膚の薄い部分を見てみてください。透けている血管が緑っぽく見えたらイエベ、青っぽく見えたらブルベです。

 

イエベとブルベの詳しい診断方法はこちらの記事で:

【イエベブルベ診断】それぞれに似合うメイクとは?

ブルベはさらに【ブルベ夏】と【ブルベ冬】にわけられる!

また、ブルベはさらに夏(Summer)と冬(Winter)にわけられます。

ブルベ夏は彩度が低く明度の高い色が得意で、ブルベ冬は彩度が高く明度の低い色が得意と言われています。

具体的には、ブルベ夏はローズピンクやスカイブルー、ラベンダーといったやスモーキーなパステル系が似合いやすく、ブルベ冬はショッキングピンクやロイヤルブルー、ダークパープルなどのビビッドでハッキリした色味がなじみやすいでしょう。

パーソナルカラー診断はネットや書籍での自己診断も可能ですが、より正確さを求めるなら専門のサロンやコスメカウンターで診断してもらうのが一番確実。気になる人はぜひ検討してくださいね。

ブルベメイクの基本をブルベ夏とブルベ冬にわけて解説!

次は気になるブルベメイクの詳しい方法について。ブルベ夏とブルベ冬、それぞれわかりやすく解説していきます。

ブルベ夏のメイクは【やわらかさ】を意識する!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ren👽(@renkondo)がシェアした投稿

ブルベ夏さんから受ける印象は、やわらかく優しいイメージ。メイクもそれを最大限生かし、色味やラインの引き方、チークの入れ方などでも【やわらかさ】を意識してみてください。もちろん、カラーをうまく選べばクールな印象に導くことも可能ですよ!

<ベースメイク>

顔色が悪く見えないよう、ブルーやパープル系の下地は避けて、ピンク系の下地を使うといいでしょう。赤みが気になる場合はグリーンの下地もアリです。ファンデーションもピンクベージュやピンクオークルを使うと肌になじみやすいですよ。

<アイメイク>

アイシャドウの色味はやわらかいパステル系がいいでしょう。ラメやパールが入ったものだと、より繊細なイメージが引き立ちます。ブルベ夏はブラウン系が苦手だとよく言われますが、青みがかったブラウンやくすんだブラウンなら大得意。

ブラウンメイクをしたいときはココアブラウンやプラムブラウンがおすすめです。クールに決めたいときは、パープルネイビーやプラムといった青~紫系のカラーもおすすめ。アイライナーに使うと白目の透明感が増すはずですよ。

<チーク>

スモーキーなピンクやピーチ、ローズピンクなど、パステル系がおすすめです。カシス系のハッキリした色も似合いますが、濃いめの色ほどふんわり発色のものを選んで、ブラシでやさしく頬にのせるようにするといいでしょう。

<リップ>

基本はチークといっしょでふんわり系のパステルカラーが得意ですが、大人っぽい印象を与えたいときはワインレッドやラズベリーがおすすめ。チークと合わせて遊んでみてくださいね。

ブルベ冬のメイクはで【コントラスト】を意識!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayaka kawauchi(@__ayk.__)がシェアした投稿 – 2020年 9月月6日午前3時14分PDT

ブルベ冬さんの印象はクールで個性的ビビッドで明暗ハッキリした色味が似合うので、メイクにも積極的にビビッドカラーを取り入れていくといいでしょう。

<ベースメイク>

基本的にはブルベ夏と同じで、顔色が悪く見えないよう、ブルー系の下地を避けてピンク系の下地を使います。赤みが気になるときはグリーン系の下地を使えばOK。ファンデーションはピンクベージュやピンクオークルが肌になじみやすいでしょう。

<アイシャドウ>

ハッキリした色味を使うことで瞳の印象を強くすることができます。ロイヤルブルーやロイヤルパープル、マゼンタなども積極的に使ってみてください。

少しやわらかい印象にしたいなら、ブラウンを使うのがベター。ブルベ冬に似合うブラウンは、ブラックに近いダークブラウンです。アイラインやマスカラをダークブラウンにするだけで、ちょっとした抜け感を演出できるでしょう。

<チーク>

フューシャピンクやチェリーピンク、深みのあるワインレッドなども似合うでしょう。ローズ系であればパキッとした色味のものを選べばほぼ間違いありません。アイメイクの色味と調和するものを選んでくださいね。

<リップ>

可愛らしい印象にしたいときはチェリーピンクのような青みのあるピンク系、大人っぽい印象にしたいときはワインレッドやバーガンディといった深めの赤を選びましょう。また、ブルベ冬さんは熟れたトマトのようなトゥルーレッドも肌に映えますよ。

まとめ

パーソナルカラーを理解したメイクをすれば、肌のトーンアップに繋がったり垢抜けた印象になったり、自分自身の魅力をいっそう引き立てることができます。

今までなかなかトライ出来なかった色でも、パーソナルカラーに合うものであればきっとなじむはず!勇気をもって、いろんなカラーメイクを楽しんでみてくださいね。

 

イエベさんのメイクはこちらで詳しく解説しています:

イエベのメイクはどうすればいい?下地は?リップは?わかりやすく解説!