いま注目の【ヘアバーム】とは?使い方と人気おすすめヘアバームも紹介

  • 2020年10月12日
  • 2020年10月12日
  • 69view
  • 「ヘアバームって何?」
  • 「ヘアオイルとの違いは?」

美容室でも使われることの多いヘアバーム。体に優しい成分や使い勝手の良さから、新たなスタイリング剤として人気です。

今回は、ヘアバームが気になっている方へ向けて、ヘアバームの特徴や使い方についてご紹介します。ヘアオイルとの違いが分かると使い分けもしやすくなるので、ぜひご覧くださいね。

ヘアバームとは、髪にも肌にも優しいスタイリング剤

 

この投稿をInstagramで見る

 

ishihara takuya(@_0_3_1_1_)がシェアした投稿

 

ヘアバームとは、オイルを固めて作られたスタイリング剤です。

植物由来や天然オイルなど、体に優しい成分でできていることがほとんどです。そのため、髪の毛以外にもリップ代わりに使ったり、肌にそのまま塗ったりできる商品もあるんですよ。

「ワックスはベタつくので嫌」という方には、ヘアバームはおすすめのスタイリング剤です。

ヘアオイルとの違いは?ヘアバームは髪型をキープしやすい

オイル系のアイテムといえばヘアオイルが有名ですが、ヘアバームとは形状や使い勝手が異なります。ヘアバームとヘアオイルの主な違いを比べると、次の通りです。

 

ヘアバーム ヘアオイル
形状 固形(バーム状) 液体
主な使い道 スタイリング用 ダメージ予防

スタイリング用

髪型キープ力 高い 普通

 

  • 形状
    ヘアバームは、オイルが固まった状態になっています。
    熱を加えると溶けるので、手のひらにのせると少しずつとろけていきますよ。
    液体ではないのでオイルが漏れる心配が少なく、ヘアオイルより持ち運びに向いているといえますね。
  • 主な使い道
    ヘアバームはコテで髪を巻いたあと仕上げにつけたり、髪を縛るときにまとまりやすくするために使うことができます。
    一方、ヘアオイルはドライヤー前につけて熱ダメージを予防する、などの役割が得意です。

 

  • 髪型キープ力
    ヘアバームもヘアオイルもスタイリング剤として使えますが、髪型のキープ力に関してはヘアバームの方が優れているとされています。
    ヘアバームはいわば「オイル系のワックス」のため、セットした髪型を崩さない効果が期待できるのです。

 

▼ヘアオイルについて詳しく知りたい方はコチラ

ヘアオイルはシャンプー前にも使える!するんと髪がまとまる万能な使い方

ヘアバームのおすすめの使い方&NGの使い方

ヘアバームは使い方を間違えると、髪がオイリーな状態になってしまいます。

ここではヘアバームを上手く使いこなすために、おすすめの使い方とやってはいけないNGの使い方についてご紹介します。

【おすすめ】毛先に馴染ませると程よいウェット感に◎

ヘアバームのおすすめの使い方は、毛先に馴染ませてウェット感を出すことです。オイルから作られているヘアバームは、髪にツヤを出すことを得意としています。

バームは手にのせて体温で少しだけ溶かし、手のひら全体に塗り広げると均等に髪につけることができます。

ほど良い束感やウェットスタイルを作るには、手ぐしで髪をすくようにつけてみてくださいね。毛先にウェット感を出すと、大人っぽい雰囲気や女性らしさを引き立てることができますよ。

【NG】根元から付けるとペタンコ&不潔な印象に×

ヘアバームは、髪の根元や生え際からつけないようにしましょう。髪の根元がオイリーに輝いていると、何日も髪を洗っていないような不潔感が出てしまいます。

また、髪が細くてボリュームの少ない人は、ヘアバームを多くつけすぎないよう気を付けてください。髪が細くてボリュームの少ない人は、オイル系のヘアアイテムで束感が出すぎる可能性があります。

髪の長さにもよりますが、「ちょっと少ないかな?」と思うくらいの量からつけ始めると失敗しなくて済みます

ヘアバームは毛先にわしゃっと馴染ませるだけで、こなれた仕上がりになりますよ。

インスタで話題!おすすめヘアバーム3選

ここでは、Instagramで話題のヘアバームを3つご紹介します。

①LINC ORIGINAL MAKERS Hair Balm

 

この投稿をInstagramで見る

 

四ツ橋/美容室/カラーモデル募集/外国人風カラー/スリール(@sourire_seina)がシェアした投稿 – 2020年10月月9日午前2時33分PDT

 

主成分であるオリーブオイルのほか、7種類の天然オイルから作られたヘアバームです。「とってもいい匂い!」と言われるフローラルの香りは、男女ともにうっとりする香りです。髪のキープ力や保湿力も高いうえに、かわいい見た目でリピーターが続出しています!

②ハーブガーデン ヘアバーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

なみのすけ(@namine.fashion)がシェアした投稿 – 2020年10月月7日午後9時15分PDT

 

ハーブガーデンのヘアバームは、2つのタイプから選ぶことができます。成分をより重視する方は、唇や手にも使えるオーガニックヘアバームがおすすめです。香りにこだわりたい方は、調香師がブレンドし、練り香水にもなるフレグランスヘアバームがあります。

③LeveL Moii バーム 

 

この投稿をInstagramで見る

 

大辻 由美子(神戸パーソナルカラーリスト&メイク講師)(@yumikootsuji)がシェアした投稿 – 2020年 5月月13日午前5時14分PDT

肌にも心にも優しい、ナチュラルケアシリーズ『Moii』のヘアバームです。自然由来成分100%で、シリコーンフリーになっています。ナチュラルなツヤを演出できるので、美容室でもよく使われています。

ヘアバームで理想のウェットスタイルに

今回は、ヘアバームの特徴や使い方などについてお伝えしました。ヘアバームはオイルを固めたスタイリング剤で、髪に濡れ感やツヤを出すことができます。

植物由来など体に優しい成分のうえ、固形のバーム状なのでヘアオイルより持ち運びが便利です。気になる方はぜひヘアバームを使ってみてくださいね!