猫っ毛の特徴まとめ!ヘアケアのポイント&似合う髪型で悩みを解消しよう

  • 2020年10月26日
  • 2020年10月26日
  • 52view

「猫っ毛」というと可愛らしい印象を受けますが、実際の猫っ毛さんは髪の悩みが多くて大変なことも。髪質を変えるのは一筋縄ではいきませんが、髪質に合わせたヘアケアや髪型はすぐに取り入れることができます。

そこで今回は、猫っ毛の特徴を見ていくとともに、ヘアケアのポイントや似合う髪型をご紹介します。猫っ毛の扱いに困っている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

猫っ毛さんの特徴とは?よくあるお悩みまとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

oyoyoy105(@o__y105)がシェアした投稿 – 2020年10月月24日午後6時46分PDT

猫っ毛の特徴は、細くて柔らかい髪質にあります。髪が細くて柔らかいと、次のようなお悩みが多くなります。

 

  1. 髪にボリュームが出ない
  2. ヘアセットしてもすぐ取れる
  3. 髪が絡まりやすい
  4. 後頭部が薄くなりがち

 

それでは、猫っ毛によくある悩みについて詳しく解説していきます。

猫っ毛の特徴①髪にボリュームが出ない

猫っ毛のよくあるお悩みひとつめは、髪のボリュームが少ないことです。1本1本の髪の毛が細いので、束にしてもあまりボリュームが感じられません。

そのためパーティヘアなど華やかな髪型にしたくても、ゴージャスな雰囲気を出しにくいといえます。

猫っ毛の特徴②ヘアセットしてもすぐ取れる

続いてのお悩みは、ヘアセットしてもすぐ崩れてしまう点です。せっかくコテで綺麗に巻いたのに、少し時間が経ってカールが取れてしまう悲しい経験をした猫っ毛さんも多いはず。

ヘアセットがすぐ取れてしまうのは、猫っ毛がサラサラでクセが付きにくいからです。サラサラな髪はうらやましがられることが多いですが、ヘアセットの苦労する点でもあります。

猫っ毛の特徴③髪が絡まりやすい

猫っ毛はサラサラですが、同時に絡まりやすい髪でもあります。サラサラしているのに絡まるというのは、不思議な感じがするかもしれません。

猫っ毛の髪が絡まりやすいのは、髪が柔らかすぎるためといえるでしょう。ハリのあるサラサラ髪なら、1本1本の髪がしっかりしているので絡まることも少ないです。

イメージとしては、柔らかい毛糸やネックレスのチェーンが絡まりやすいという感じに似ています。

猫っ毛の特徴④後頭部が薄くなりがち

女性の場合、男性に比べて薄毛に悩む人は少ないです。

ですが、猫っ毛さんは10代や20代の頃から、「髪が薄い気がする・・・」と悩んでいる人もいます。髪が細いので、特につむじ周辺の頭皮が見えやすくなってしまうんです。実際にはハゲているという訳ではなくても、頭皮が見えるのは気になりますよね。

猫っ毛さんのヘアケアのポイントは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

英太/ショート/切りっぱなし/ミニボブ/ハイトーン(@eita__nakamura)がシェアした投稿 – 2020年10月月21日午前5時48分PDT

猫っ毛さんのヘアケアは、髪の柔らかさや細さとどのように付き合っていくかが重要です。

基本的に、シャンプーは髪にハリとしなやかさを持たせることを意識します。そして、スタイリング剤は軽めの質感を選ぶと、猫っ毛の良さを活かせるでしょう。

どのようなシャンプーやスタイリング剤を選ぶべきか、猫っ毛のヘアケアポイントについて解説していきます。

シャンプーは低刺激&ノンシリコンがおすすめ

シャンプーは、髪の毛の悩みを改善してくれるのを選ぶのが鉄則です。

猫っ毛の悩みである髪の細さと柔らかさを改善するには、低刺激&ノンシリコンのシャンプーがおすすめです。

低刺激とは、アミノ酸シャンプーのことを指します。アミノ酸シャンプーは頭皮の状態を正常に導き、刺激が少ないので肌が弱い人にも優しいです。

また、ノンシリコンシャンプーには「ケラチン」というタンパク質が含まれています。ケラチンは髪にコシ・ハリを出す効果があり、猫っ毛の髪にもしなやかさをプラスしてくれますよ。

スタイリング剤はスプレーやヘアミルクなど軽めのものを

猫っ毛に使うスタイリング剤は、スプレーやヘアミルクなど軽めの質感を選びましょう。細い髪の毛に重ためのヘアオイルなどをつけると、髪がペタンとしてさらにボリュームが失われます。スタイリング剤を付けるときはボリュームを出すために、髪の内側から空気を含ませるようにすると◎

猫っ毛のスタイリングは「ゆるふわ」を意識してみてください。

猫っ毛さんにおすすめの髪型

髪の柔らかい猫っ毛さんは、ストレートヘアだと少し地味な印象になります。そのため、全体の動きや立体的な髪型を意識するのがおすすめです。

具体的には、次のような髪型があります。

 

  • ショート・ボブ:クールなウルフカットや、柔らかさを活かしたマッシュ系ボブ
  • ミディアム:全体にパーマをかけたゆるふわヘアや、毛先をハネさせたエアリーな髪型
  • ロングヘア:レイヤーを入れて全体に立体感を出す髪型
  • 前髪:軽め&ほど良い透け感が似合う、目にかぶるウザバングも◎

 

猫っ毛の特徴としては、女性らしさの際立つ髪型がとても似合います。ショートヘアでもボーイッシュになりにくく、他の髪質にはないメリットといえるのではないでしょうか。

猫っ毛とうまく付き合っていこう

今回は、猫っ毛のよくある悩みやヘアケアのポイント、おすすめの髪型などご紹介しました!猫っ毛はボリュームが少なくヘアセットが取れやすい髪質のため、髪の扱いに困ることも少なくありません。

ハリ・コシのあるしなやかな髪にするためには、アミノ酸&ノンシリコンシャンプーを使ってみてくださいね。また、猫っ毛の柔らかさを活かし、立体感のある髪型を試してみるのもおすすめですよ。

猫っ毛とうまく付き合いながら、自慢したくなる髪の毛になるようケアしていきましょう!