食べすぎたら次の日リセット!太りたくない人に試してほしい方法5選

「昨日はついつい食べすぎちゃったなぁ~」と後悔したことはないでしょうか?実は食べすぎても翌日にしっかりと対処をすれば、太るのを回避できる可能性があるんです!

今回は「食べすぎたけど太りたくない」という方へ向けて、食べすぎた次の日におすすめのリセット方法を5つご紹介します。難しい方法ではなく食べるものや行動に気を付けるだけなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

食べすぎてから『48時間以内』が勝負の時間

まず食べすぎた方に知ってほしいのは、リセットするためには『食べてから48時間以内』が勝負の時間になるということです。なぜ48時間なのかというと、食べたものが脂肪として体に蓄積される目安が48時間といわれているからです。

基本的に食べたものは糖として肝臓に送られますが、肝臓が蓄えられる量には限界があります。肝臓の許容量をオーバーすると、糖は脂肪に変わり体に蓄えられるそうです。

『脂肪が体に蓄えられる=太る』なので、食べてから48時間以内に消化を促し、体に脂肪が蓄積されないようにしなければいけません。

食べすぎた翌日のリセット方法5つ

食べすぎた次の日のリセット方法には、次の5つがあります。

  1. バナナを食べる
  2. ヨーグルトで腸内環境を整える
  3. 低カロリー高たんぱくの食事をとる
  4. 水分補給をこまめにする
  5. 消化を促すために運動する

ひとつずつ解説していきます。

リセット方法①バナナを食べる

リセット方法のひとつ目は、バナナを食べることです。バナナにはカリウムが豊富に含まれており、カリウムには体内の塩分濃度を適切に調整する役割があります。

体内に塩分が多すぎると体がむくみ、血行不良につながります。そして、血行不良は代謝を下げ、痩せにくい体質になってしまうのです。

しょっぱいものや揚げ物を食べすぎた翌日に、体がむくんだ経験がある方も多いのではないでしょうか?血行不良と痩せにくい体になるのを防ぐためにも、バナナなどカリウムを含む食材を食べましょう。

リセット方法②ヨーグルトで腸内環境を整える

つづいてのリセット方法は、ヨーグルトを食べて腸内環境を整えることです。腸内環境を整えると腸が活発に働くため、食べたものが脂肪ではなく栄養として体に吸収されやすくなります。

また、食べすぎた翌日はお腹の不調が起こることがありますが、腸内環境を整えることで便秘・下痢が起こりにくくなります。ヨーグルト以外にも、乳酸菌を多く含む飲み物やサプリも効果的です。

リセット方法③低カロリー高たんぱくの食事をとる

食べすぎた次の日は、低カロリー高たんぱくの食事を意識しましょう。脂肪になりやすい糖質を制限するためには、炭水化物は控えて代わりにたんぱく質でエネルギーを補充します。

具体的には、脂肪分の少ないささみ・鶏むね肉・牛肉・魚類・大豆類などがおすすめです。お腹が空いた状態で食事すると食べ物の吸収率が上がってしまうと言われているので、チーズやアーモンドなどを間食として食べるのもいいでしょう。

リセット方法④水分補給をこまめにする

1日2リットル程度の水分を、こまめに補給しましょう。水分補給をすると胃腸が刺激されて、老廃物を体の外に排出してくれます。老廃物が体に溜まったままでは、便秘になったりガスでお腹が張った状態になります。

特に、お酒をたくさん飲んだ翌日は脱水に似た症状が出やすいので、たくさん水を飲むのが大切です。アンチエイジングや美容効果も一緒に高めたい方は、デトックスウォーターを飲んでみるといいかもしれません。

▼デトックスウォーターが気になる方はコチラの記事を合わせてご確認ください。

内部リンク→「デトックスウォーターとは?美容マニアに人気の理由&つくり方を紹介」

リセット方法⑤消化を促すために運動する

最後のリセット方法は、食べたものの消化を促すために運動をすることです。運動するとエネルギーを消費することになるので、よりたくさんの栄養が必要になります。

そのため、食べたものが脂肪ではなく体に必要な栄養素として吸収されやすくなるのです。

運動するときは、大きな筋肉を動かす方がエネルギー消費が激しくなります。スクワットなどの下半身筋トレや、クランチなどの腹筋運動で大きな筋肉を動かしてくださいね。

暴飲暴食してしまう人はコレに気を付けて!

よく暴飲暴食してしまう方は、次のような原因があるかもしれません。

  • ストレスが溜まっている
  • 普段から無理な糖質制限をしている
  • 野菜をあまり食べない食生活を送っている

ストレスが溜まったり糖質制限をしていたりすると、反動で暴飲暴食が起こりやすくなります。また、野菜を食べずに食物繊維が不足すると、血糖値のコントロールが狂って空腹を招きやすいため食べすぎてしまいます。

暴飲暴食は日常生活や食生活が大きく関係して引き起こされることが多いので、心当たりのある場合は見直してみましょう。

食べすぎたら翌日リセットでスタイル維持を

今回は、食べすぎた次の日のリセット方法を5つご紹介しました。食べすぎをリセットするには、バナナやヨーグルトを食べたり、少し体を動かしたりするだけですぐに実践できる方法です。

食べすぎを繰り返してそのまま太るより、リセット方法を試してスタイル維持できる方がいいですよね。ついつい食べすぎてしまったら、ぜひリセット方法を試してみてください!