「バイオイル」の使い方&効果を解説!ニキビ跡・毛穴・髪ケアにも

「バイオイル」は最近モデルやタレントさんの間で注目されている、スキンケアやヘアケア、ボディケアなどマルチに活躍する美容オイルです。

今回のコラムでは、「バイオイル」の使い方や期待できる効果などについて解説します。また「オイルだけどニキビやニキビ跡、毛穴のケアには使って良いの?」といった、よくある疑問にも回答します。「バイオイル」知りたい方は参考にしてください。

 「バイオイル」とは?期待できる効果も解説

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐒𝐡𝐢𝐨𓂃(@b_h0peful)がシェアした投稿 – 2020年 8月月1日午後6時11分PDT

「バイオイル」は全世界で愛されている1987年に誕生したロングセラーのスキンケアオイルです。「ピュアセリンオイル」が配合されているところが特徴で、さらっとしたべたつかないライトな使用感ながら、高い保湿効果が期待できます。

低刺激&ニキビのもとになりにくい処方

「バイオイル」は低刺激性なので、お肌がデリケーな方であっても使うことができ、安心してデイリーケアに取り入れることができます。

またノンコメドジェニックテスト済みでニキビのもとになりにくい処方のオイルなので、ニキビができやすい方や毛穴が気になる肌質の方であっても使いやすいです。「ニキビや毛穴が気になるからオイル系スキンケアアイテムは避けがち」という方も、チャレンジしやすいはずですよ。

 ニキビ跡や妊娠線のケアにも効果が期待できる

「バイオイル」は「キズ跡をケアするスキンケアオイル」とも呼ばれていて、元々は妊娠線のケアに使われることが多かったそうです。キズ跡を優しく保湿ケアしてくれるアイテムなので、ニキビ跡のケアなどに活用するのもおすすめです。 

サイズ展開なのも嬉しい

「バイオイル」には25ml・60ml・125ml・200mlの4サイズがあります。そのため「試しに使ってみたいから25ml」や「全身に使いたいからたっぷり200ml」のように、自分に合ったサイズのものを選ぶことができます。

髪や毛穴ケアにもOK「バイオイル」の使い方

「バイオイル」はスキンケアやボディケア、髪のケアなど、色々な使い方ができるところが便利です。万能な「バイオイル」の、主な使い方をご紹介していきます。

お肌の保湿ケアに使う

保湿効果がしっかり期待できる「バイオイル」は、お肌の保湿ケアに使うのにぴったり。乾燥毛穴が気になる方にもおすすめです。洗顔後のスキンケアの最後に、「フタ」として使ったり、スキンケアの最初にブースターオイルのように使ったりしてみましょう。

保湿のために使う場合は、1~2滴くらいの少量の「バイオイル」を顔全体に薄く伸ばしてください。伸びが良いオイルなので、少量でもしっかり全顔に使えますよ。「バイオイル」をお肌全体に馴染ませたら、両手で顔を包み込むように軽くプレスしてくださいね。

ニキビ・ニキビ跡・毛穴ケアに使う

ニキビのもとになりにくい処方のオイルである「バイオイル」は、ニキビケアや毛穴ケアにも活用することができます。特に乾燥が原因で毛穴が目立ってしまっている場合や、乾燥も皮脂も気になる大人ニキビのケアに使ってあげると効果的です。

また最初に書いたようにキズ跡のケアにも使えるオイルなので、気になるニキビ跡のケアにも活躍しますよ。 

ボディの保湿ケアに使う

フェイスケアだけでなくボディケアや髪のケアに使えるところも、「バイオイル」の特徴です。マルチに使えるオイルは、デイリーケアにかなり便利ですよね。

ボディの保湿ケアに取り入れる場合の使い方は、2~4滴程度の「バイオイル」を手にとって両手のひらに伸ばしたら、ボディをなでるような感じで馴染ませましょう。

特に乾燥しやすいひじやひざなどには、しっかり塗りこむように馴染ませてあげると効果的です。

アウトバストリートメントのように髪のケアに使う

髪のケアに取り入れる場合の使い方は、お風呂上りに1~2敵の「バイオイル」を毛先メインにもみこむような感じで馴染ませてあげてください。アウトバストリートメントオイルのような感覚で使えばOKです。髪に使う場合は根本からつけてしまうとベタっとした印象になってしまうことがあるので、あくまで毛先中心につけるようにしましょう。 

マッサージオイルとして使う

「バイオイル」はとても伸びが良いオイルなので、マッサージオイルとして使うのも効果的。

マッサージオイルとして活用する場合の使い方は、ボディの保湿に使うときよりも少し多めに両手にとって、脚や腕などをマッサージしていくだけです。

マッサージ後にオイルを拭き取ったり洗い流したりする必要もないので、とても気軽に使うことができますよ。

 バイオイルを毎日のケアに活用しませんか

今回のコラムでは、保湿はもちろんニキビやニキビ跡、毛穴のケアや髪のケアにまで使うことができる万能で色々な効果が期待できるオイル「バイオイル」についてお話しさせていただきました。

「バイオイル」は色々な使い方ができる上に、ライトで伸びの良いテクスチャの扱いやすいオイルアイテムなので、毎日のケアに取り入れるのにぴったりです。気になった方は実際に使ってみてはいかがでしょうか。