ホホバオイルの使い方や効果を解説!髪の毛や毛穴のケアには使える?

ホホバオイルはシンプルで癖が少ないオイルなので、フェイスケアやボディケア、髪の毛のケアなどマルチに使うことができます。今回はそんなホホバオイルの特徴や使い方などについて解説しますので、ホホバオイルについて詳しく知りたい方は参考にしてください。

1.ホホバオイルの特徴や効果は?

まずはホホバオイルの特徴と期待できる効果について、わかりやすく簡潔に解説します。

1. においが気にならない&ライトなテクスチャで使いやすい

ホホバオイルはにおいが気にならない上に、さらっとしたライトなテクスチャのオイルなので、スキンケアに気軽に取り入れやすいです。「オイルはベタベタするイメージがあるから苦手……」という方であっても、ホホバオイルなら比較的使いやすいと感じるはず。

またホホバオイルは安定性が高く酸化しにくいオイルでもあるので、長期間鮮度が良いまま保管することができます。劣化しにくいスキンケアアイテムは、安心して使えるところが嬉しいですね。

2.肌馴染み抜群&低刺激で肌質問わず使える

ホホバオイルはワックスエステルが主成分で、このワックスエステルは人間の皮脂にも含まれています。そのため非常に肌馴染みが良く、肌質問わず使いやすいんです。
またホホバオイルは刺激になりにくいタイプのオイルでもあるので、敏感肌であっても安心して使えますよ。

3.抗炎症効果や保湿効果など嬉しい効果がたくさん!

ホホバオイルにはビタミンやミネラルなどが配合されているので、保湿はもちろん、それ以外にもお肌や髪の毛などへの嬉しい効果が色々期待できます。
まずビタミンEが配合されているので、抗酸化作用があります。エイジングサインが気になってきたお肌のケアにもぴったりです。
また抗炎症作用があるとされているエイコセン酸を含んでいるため、肌荒れのケアなどにも活用できます。

2.ホホバオイルの使い方

ホホバオイルは色々な使い方ができるところが魅力です!主なホホバオイルの使い方をご紹介するので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1.顔の保湿ケアに使う

保湿力が高いホホバオイルは、顔の保湿ケアに使うのにぴったりです!
ブースターオイルとして化粧水前に使うのはもちろん、保湿ケアの最後に「フタ」としてクリーム代わりに使ってもOKです。
伸びが良くて少量で保湿できるため、コストパフォーマンスにも優れています。

2.毛穴ケアやニキビ予防に使う

ホホバオイルは毛穴ケアにも使えます。毛穴が詰まるとニキビの原因にもなるので、しっかりケアしておくことが大切です。
毛穴ケアに使う場合は、ホホバオイルを毛穴が気になる部分(Tゾーンなど)に塗布して、指で小さく円を描くようにくるくるマッサージしてください。その後ぬるま湯で洗い流せばOKです。毛穴ケアは毎日行うのではなく、週に1~2回程度スペシャルケアとして行うことをおすすめします。

3.クレンジングオイルとして使う

クレンジングオイルとしても使えるのが、ホホバオイルの便利なところです。
ホホバオイルでクレンジングする場合は、ウォータープルーフのマスカラやリップティントなど、落ちにくいポイントメイクは最初にポイントリムーバーでオフしておきましょう。

ホホバオイルでメイクをオフするときは、通常のクレンジングオイルと同じような感じで、メイクとホホバオイルを優しく馴染ませていくだけです。しっかりメイクと馴染んだら、ぬるま湯で洗い流し、その後洗顔フォームを使って洗顔しましょう。

4.髪の毛の保湿ケアに使う

ホホバオイルは髪の毛のケアにも活用できます。特に髪の毛がパサつきやすいタイプの方におすすめです。
使い方は簡単で、適量のホホバオイルをアウトバストリートメントのように、タオルドライした髪の毛に馴染ませるだけ。髪の毛全体にまんべんなく塗布するのではなく、毛先中心に馴染ませてあげてください。そうすることで毛先にまとまり感が出ます。

5.ボディの保湿&マッサージに使う

伸びが良くなめらかな質感のホホバオイルは、マッサージオイルとしても活躍します。
ホホバオイルは保湿オイルとしても使えるためマッサージ後にオイルを拭き取る必要もなく、気軽に使うことができますよ。
マッサージするときには、ホホバオイルをやや多めに両手に伸ばして、脚や腕など気になるところをもみほぐしてあげましょう。リンパの流れを意識して行ってあげると、より一層の効果が期待できるでしょう。

ホホバオイルは全身のケアに使えて便利!

ホホバオイルは色々な使い方ができる上に、シンプルで肌質問わず使いやすいオイルです。全身のデイリーケアに使えるので、一つ常備しておくと便利ですよ!