「引き算メイク」とは?ベースメイク&ポイントメイクのやり方解説

ナチュラルなのに魅力的に仕上がる「引き算メイク」は、普段メイクにぴったりです。今回は引き算メイクとはどのようなメイクなのかを簡単に解説してから、引き算メイクにおけるベースメイクやポイントメイクのやり方をご紹介していきます。

「引き算メイク」とは?

引き算メイクとは、ナチュラルで抜け感のあるメイクのことです。使うコスメアイテムを厳選する&メイクの工程を減らす(引き算する)ことで、厚塗り感のない自然な仕上がりを目指します。
使うコスメアイテムやメイク工程を減らすといっても、単に少なくするだけでは手抜きメイクのように見えてしまう可能性も。そのため引き算メイクは手抜きに見えないように、工夫することも大切になってきます。

ベースメイク〜ポイントメイク*引き算メイクのやり方

引き算メイクとはどのようなものなのかが分かったところで、具体的な引き算メイクのやり方とコツをご紹介していきます。
工程ごとにやり方を分かりやすく解説しますので、引き算メイクの参考にしてください。

1. 引き算メイクの重要ポイント!ベースメイク

引き算メイクにおいて、ベースメイクはかなり重要なポイントになります。ベースメイクを濃くしてしまうと、一気に厚化粧感が出てしまうからです。抜け感のあるお肌作りをしていきましょう。

化粧下地やカラーコントロールベースでお肌を明るく

引き算メイクにおけるベースメイクでは、ファンデーションをたっぷり塗らなくてもお肌がきれいに見えるように、化粧下地やカラーコントロールベースでお肌を整えておくことが大切です。トーンアップ効果のある下地や、くすみや赤みなどをカバーしてくれるカラーコントロールベースを使うのがおすすめです。
またUVカット効果のある化粧下地を使ってあげると、紫外線対策もできて一石二鳥。別途日焼け止めを塗らなくてもOKなので、時短にもつながります。

ファンデーションは顔の中心にだけ薄く塗る

ファンデーションはごく少量だけ、使うようにしてください。また顔全体に塗るのではなく、顔の中心にだけつけるようにすると、抜け感と立体感を出すことができますよ。
ちなみにファンデーションには色々なタイプ(パウダーやリキッド、クリーム、クッションなど)がありますが、引き算メイクに使うなら調節がしやすいリキッドファンデーションが特におすすめです。ブラシを使って塗ると、均一かつ薄く伸ばしやすくておすすめです。

気になる部分はコンシーラーでさりげなくカバー

クマやニキビ跡、シミなどファンデーションで隠れないところは、コンシーラーを使ってポイント的にカバーします。コンシーラーは厚く重ねすぎてしまうとヨレやムラの原因になりますので、厚塗りしすぎないように気を付けてくださいね。

フェイスパウダーは塗りすぎ注意

ベースメイクの仕上げにはフェイスパウダーを使いますが、引き算メイクではフェイスパウダーを塗りすぎないように気を付けてください。フェイスパウダーをたっぷりつけすぎてしまうと、粉っぽさが出て厚化粧っぽく見えてしまうことがあるからです。
Tゾーンなど崩れやすいところを中心に、ポンポンと薄く塗布するようにすると自然な仕上がりになりますよ。

2.アイメイクはブラウン系でまとめると抜け感が出る

引き算メイクのときのアイメイクは、ブラウン系でまとめてあげると、抜け感が出てナチュラルな印象になります。
特にマスカラやアイライナーは、ブラウン系のものを選ぶと目元が優しい雰囲気になるのでおすすめです。「ブラックのマスカラやアイライナーを使うと、目元がきつく見えてしまう」とお悩みの方も、ぜひ試してみてください。

一重や奥二重の場合は?

一重や奥二重の場合でも、引き算メイクにおけるアイメイクの基本は変わりません。ただ、アイシャドウのグラデーションの幅を少し広めにしてあげたり、横幅の広い切れ長の目に見えるようにアイラインを少し長めに引いたりすると、印象的な目元になれるので試してみてください。

また一重や奥二重の方の場合、マスカラはボリュームタイプではなくロングタイプを選ぶと、まつ毛がまぶたで隠れてしまいにくく、目元がはっきりします。ちなみに一重や奥二重で「ビューラーでまつげを上げると不自然に見える」という場合は、思い切ってあまりまつげをカールさせないというのも一つの方法です。まつげをあまりカールさせずにロングマスカラを塗ると、伏し目がちな雰囲気になり、ミステリアスさを演出できます。

3. リップとチークは肌馴染みの良いカラーを選択

引き算メイクのときのリップとチークは、コーラルピンクやピーチカラー、ベージュ系カラーなど、肌馴染みの良いカラーを選ぶと良いですね。濃すぎない色のものを使うことで、抜け感とナチュラルさのある仕上がりになります。
リップは最初にコンシーラーで元々の唇の色を消してから塗ると、ナチュラルなのにおしゃれなリップに仕上がりますよ。
チークは薄付きのパウダーチークを選んで、頬にふわっと軽く乗せましょう。リップを色を合わせてあげると、統一感のあるメイクになります。

ナチュラル派さんの引き算メイクをマスターしよう

引き算メイクとはどのようなメイクなのかの解説と、ベースメイクやポイントメイクのやり方のご紹介をしました。引き算メイクだと自然な仕上がりになりますので、ナチュラルメイクが好きな方にもおすすめ。基本的なやり方を押さえておけば比較的簡単にできるはずなので、ぜひチャレンジしてみてください。