【肌質の見分け方講座】自分の肌を知ってマストなスキンケア

皆さん、自分の肌質をしっかりと理解していますか?肌質には大きく分けて4種類あり、きれいな肌を保つにはその中から自分の肌質を見分け、正しいスキンケアをしなくてはなりません。
「なんとなく知っているし、自分の肌に合わせたスキンケアができてる」という方も多いかもしれませんが、実は肌質は年齢や季節によって大きく変化しています。

そこで今回は、正しい肌質の見分け方をご紹介します。最後に自分の肌と向き合ったのはいつですか?この機会にぜひもう一度肌質を見分けるところから始めてみましょう。

1.きれいな肌を保つ極意は、肌質を見分けることから

肌質は、「乾燥肌」「敏感肌」「脂性肌」「混合肌」の4種類に分けられ、それぞれに最適なスキンケア方法があります。自分の肌に合わないスキンケアは、知らず知らずのうちに肌を傷つけていたり、肌荒れの原因となってしまうことも。

例えば、脂性肌の方が保湿を重視し、余分に分泌された皮脂を洗い流せていないと毛穴に油脂がつまり黒ずみの原因となってしまいます。反対に、乾燥肌の方が洗浄力の高いクレンジングなどを使用すると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥を悪化させてしまいます。このように、肌質に最適なスキンケアを行う事は、肌にとって非常に大切なのです。

さらに、肌は生理周期や季節、年齢によって日々変化し続けています。そのため、ずっと同じ肌質だと思い込みスキンケアを続けることは、肌に大きなストレスを与えてしまいます。定期的に肌質を見分け、その都度適切なケアを行いましょう。

2.自宅で簡単にできる肌質を見分ける方法〜洗顔編〜

今回は、2つの肌質の見分け方を紹介します。まずは洗顔編です。

その方法はとっても簡単、洗顔後5分程度放置するだけでOK。朝いつも使用している洗顔料で顔を洗い、清潔なタオルで水分をしっかり拭き取ります。いつも通り化粧水や乳液などをつけたくなりますが、少し我慢してくださいね。

5分後の肌の状態はいかがですか?手で軽く触れたりして、鏡の前で確認してみましょう。

〈乾燥肌・敏感肌;口元や目元、頬がカサカサしている、肌全体がつっぱる感覚がある〉
顔全体がつっぱり、粉を吹くような感覚がある方は乾燥肌です。乾燥肌は、常に肌の潤いが不足している状態のため、スキンケアは保湿が最も大切です。
また、乾燥が進み肌のバリア機能が著しく低下してしまった肌のことを敏感肌と呼びます。化粧水がしみたり、トラブルが起きやすくなってしまっている敏感肌は、スキンケア用品も低刺激かつ肌に優しいものを選ぶ必要があります。

〈脂性肌;つっぱる感覚はないが顔全体がオイリー、特にTゾーンにテカリが見られる〉
一見潤いを感じるため普通肌のような気もしますが、テカテカしていたり油脂によって肌がベトベトする感覚がある方は油性肌です。皮脂量の分泌を抑えるために、食生活やストレスなど、日常生活から見直す事が大切です。

〈混合肌;カサカサしている部分(特に頬や口元)と油っぽいところ(Tゾーン)がある〉
頬や口元はカサカサしているのに、Tゾーンはテカテカしているという方は混合肌に当てはまります。複数の肌タイプが混在しているため、スキンケアに苦労している女性が多いのも事実。日常的に肌を観察し、日によって最適なスキンケアをする必要があります。

3.自宅で簡単にできる肌質を見分ける方法〜メイク編〜

メイク後にも肌質を見分ける方法があります。

その方法は、朝いつも通り洗顔とスキンケアを行った後、ベースメイクのみの状態で過ごし、5時間後に様子を見るというもの。チェックの際は、主にメイクの崩れ方に着目してみましょう。
ただ、仕事柄しっかりとメイクをしなければいけない女性もいるかと思います。そのため、ナチュラルメイクで過ごせるゆったりとした休日にトライしてみるのがおすすめです。

〈乾燥肌・敏感肌;ところどころカサつきを感じる、小シワが気になる〉
乾燥肌の方は、皮膚にメイクが入り込み、時間が経つとシワが目立ってしまいます。するとメイク直後のようなツヤがなく、ところどころが乾燥しているように感じるでしょう。また、皮が剥けるくらい固まってしまうような感覚のある方は要注意!敏感肌またはその一歩手前です。

〈脂性肌;テカテカしている部分がある、皮脂によって化粧がだれてきている〉
手で触れた時にベタベタとしている場合や一目見て化粧がだれてしまっている場合は、脂性肌に当てはまります。脂性肌は4つの肌質の中で最もメイク崩れしやすいタイプです。

〈混合肌;全体的にカサつきを感じるが、Tゾーンはテカテカしている〉
乾燥肌と脂性肌の感覚が混在していると感じた場合、混合肌に当てはまります。日中にメイク直しができない場合は、部分的なテカリをひとまずティッシュや脂取り紙でオフすることで応急処置できますよ。

4.まとめ

肌のタイプ別に最適なスキンケアを行うことは、きれいな肌を保つ秘訣と言えます。そしてそのためには、肌質を定期的に見分ける事がとても重要です。
今回本記事を読んで、肌質の見分け方が意外と簡単だという事をわかっていただけたのではないでしょうか。季節や年齢の変化に応じて気軽にトライして、ずっときれいな肌をキープし続けましょう。