肌のターンオーバーを知る!仕組みから改善方法まで解説

肌のターンオーバーは肌を健やかに保つためには欠かすことのできない働きです。この肌のターンオーバーがさまざまな原因で乱れることで肌の不調を感じやすくなります。

そこで今回の記事では、肌のターンオーバーの仕組みやターンオーバーを正常にする方法について解説していきます。

肌のターンオーバーとは?

ターンオーバーとは皮膚の細胞の生まれ変わりの周期を指します。

肌は外側から“表皮”“真皮”“皮下組織”と3つの構造で成り立っています。

さらに表皮は、表面から“角質層”“顆粒層”“有棘層(ゆうきょくそう)”“基底層”の4つ層で構成されています。

表皮の一番奥にある基底層から新しい細胞が生成され、少しずつ形を変えながら上へ上へと押し上げられていくのです。

そして最終的には古くなった細胞が垢や古い角質として皮膚の表面から剥がれ落ち、新しい細胞へと入れ替わるのです

これの繰り返しが皮膚のターンオーバーと呼ばれる仕組みとなります。個人差が生じますが、約28日の周期でターンオーバーされることで古い角質が落ち、新しい細胞に生まれ変わり続けているのです。

しかし、ターンオーバーのサイクルが何らかの原因によって乱れることで、古くなった角質が剥がれずに表皮にとどまったり、肌の保湿成分が作られにくくなるといった弊害が起こります。

すると肌が乾燥してしまったり、肌ざわりの悪いゴワゴワとした硬い肌やくすみが目立つ肌になってしまうということに繋がるのです。

肌のターンオーバーが乱れる原因は?

肌のターンオーバーはさまざまな原因によって乱れてしまいます。

生活習慣や食生活、外的刺激などが関連すると言われるターンオーバーですが、周期が乱れる原因について具体的に見ていきましょう。

寝不足

寝不足により新陳代謝が悪くなることで、肌のターンオーバーが乱れる原因の一因となります。

皮膚の再生や成長は眠っている間に行われていることがほとんどです。また肌のターンオーバーには新陳代謝が関わっており、こちらも睡眠中に行われています。

そのため、寝不足になると肌の再生や成長、ターンオーバーが十分に行われることができず、ターンオーバーの周期が乱れてしまうのです。

ストレス

ストレスがかかりすぎることでも肌のターンオーバーは乱れてしまいます。ストレスは、神経の働きやホルモンバランスに大きな影響を及ぼします。

神経の働きが悪くなったりホルモンバランスが崩れることで、ターンオーバーが正常に行われなくなり乱れてしまう原因に。
そして、肌が荒れてしまうといったことが起こってしまうのです。

便秘

便秘が原因で肌のターンオーバーが乱れやすくなるといったことも考えられます。

便秘になると排出されるはずの毒素が体内にとどまり、腸内環境を悪化させてしまいます。
すると悪玉菌やガスなどの有害物質が体内で増えます。

そしてこの有害物質は血液中に栄養と共に取り込まれるため、皮膚のターンオーバーを妨げてしまうのです。

過度のダイエットや食生活の乱れ

過度なダイエットや食生活が乱れると、ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった健やかな肌を保つために欠かせない成分が足りなくなってしまいます。

そうすることで肌のターンオーバーに影響が起こり、周期が乱れる原因になります。

他にも様々な原因で肌のターンオーバーは乱れてしまいます

  • 疲労
  • 冷え
  • 喫煙
  • 就寝前の飲食
  • 過度な飲酒
  • 運動不足

といった疲労や生活習慣の乱れなどによっても肌のターンオーバーは乱れてしまうのです。

また、紫外線や肌の乾燥といった肌のダメージによって肌のターンオーバーが乱れ、周期が早くなってしまうということも起こり得ます。

肌のターンオーバーが整うことで期待できる効果

肌のターンオーバーが整う(正常化)することで以下の効果が期待できます。

  • 肌のキメが整う
  • 肌の乾燥の改善
  • シミ・そばかすができにくくなる
  • 肌が荒れにくくなる
  • ニキビ跡が薄くなる
  • くすみの改善

このように健やかなお肌を保つためには肌のターンオーバーが正常に働くようにしなければなりません。

「くすみがひどくなってきた・・・ 」
「シミやそばかすが濃く感じる」
という場合はターンオーバーが乱れている可能性が高いので、ターンオーバーを正常にするために次の章で解説することを実践してみましょう!

肌のターンオーバーを正常にするには?

肌のターンオーバーを正常化するためにはどんなことに気をつける必要があるのか知っておきたいですよね。

そこでターンオーバーを正常化させるために行いたいことについて解説していきます。

規則正しい生活をする

バランスの良い食生活と睡眠時間をきっちり確保するといった規則正しい生活を行うことで肌のターンオーバーの正常化を助けることができます。

野菜多めの食事を心がけ、タンパク質やビタミン、ミネラルといった栄養素をしっかりと摂取するようにしましょう。

質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠をとることもターンオーバーを正常化させるためには大切なことです。

夜更しをやめ、寝る前はなるべくリラックスできるようにスマートフォンをさわらず、ゆったりと過ごすようにしましょう。

部屋を暗くし、アロマなど焚いたりするのもおすすめです。良い香りに包まれることでリラックス効果が増し、安眠効果が期待できます。

保湿はしっかりとおこなう

肌のターンオーバーを正常化させるために保湿はしっかりと行いましょう。

定期的に角質ケアをして古い角質が表面にとどまらないようにするのも良いですが、お肌が乾燥しているとターンオーバーは早まり、肌のバリア機能が低下しがち。

ターンオーバーは早すぎても遅すぎても弊害があるので、毎日保湿ケアをしっかりとおこなうようにしましょう。

また、肌をこすったり摩擦を与えるのも肌にダメージを与えてしまい、肌のターンオーバーの乱れにつながるので、気をつけましょう!

紫外線対策を怠らない

紫外線対策をしっかりと行うのもターンオーバーを正常にするには大切なことです。

紫外線により肌にダメージが加わることで肌が「早く修復しないと!」とターンオーバーを早めてしまうのです。すると、肌が乾燥しターンオーバーが乱れてしまいます。

ですので、日焼け止めを塗ったり、紫外線対策をしっかりと行い、肌にダメージを与えないように守ってあげましょう

冷えを防ぐ

冷えを防ぐことも肌のターンオーバーを正常化するために大切なことです。冷えが起こることで身体の血流が悪くなり、体内の細胞に栄養が行き渡りにくくなります。

そのため、肌のターンオーバーの周期が乱れてしまうのです。

ですので温かい飲み物を取り入れたり、毎日湯船に浸かるなど、冷えが起こらないように気をつけましょう。

肌のターンオーバーを整えることは美肌への近道!

肌のターンオーバーは健やかな肌を保つには大切な役割を果たしています。

生活習慣や外的刺激などから肌のターンオーバーは乱れがちですが、生活習慣を整えたり、紫外線対策などをしっかりと行うことで正常に整えられていきます。

まずは、できる習慣から始めてみてくださいね。