憧れの小顔に!カンタン【マッサージ法】をご紹介!

顔がぽっちゃりしているとヘアスタイルを選びますよね。一方、フェイスラインがスッキリ整った小顔が実現すれば、どんなヘアスタイルでも楽しめるようになるでしょう。また、小顔マッサージというと「エステに行かなくちゃダメ?」と思うかもしれませんが、ご自宅でカンタンに行える小顔マッサージもあるのです。

顔がぽっちゃり!原因は何?

特に体重が増えたわけではないのに、なぜか顔だけがぽっちゃり…。このような困った事態が起こったら、まずは以下についてチェックしてみてください。
顔だけがぽっちゃりする原因は、意外な生活習慣の中に隠されているかもしれませんよ。

  • 食べ物をあまり噛まない
  • むくみが出ている
  • 姿勢が悪い

これらが原因として考えられます。
それでは、ひとつひとつについて見ていきましょう。

食べ物をあまり噛まない

食べ物を噛むという動作をするときに使われるのは、表情筋をはじめとする顔の筋肉です。
そして、”噛む”という動作が行われる度に筋肉が使われることになり、これが頬に脂肪がつきにくくなる要因となるのです。
心当たりがある方は、食べ物をなるべく意識して噛むことを心がけてみましょう。
なかなか意識できないのなら、よく噛まないと飲み込みにくい食べ物を選んで食べるというのもひとつの方法でしょう。
食べ物をよく噛むとその間に満腹感を覚えることがあり、それがダイエットにも役立ちます。
ダイエットをしているのに顔がなかなか痩せないという方もぜひ、食べ物をゆっくり噛んで飲み込む習慣を身につけると良いでしょう。

むくみが出ている

夜遅くに飲み物をたくさん飲む、お酒を飲みすぎる、塩分が多い食事を摂るなどの習慣がある方は、顔にむくみが出ている可能性があります。
この場合では、顔だけでなく手指などの身体の部位にもむくみが出ることがあるためわかりやすいでしょう。
むくみはマッサージで解消できますので、ぜひ以下でご紹介するマッサージを実践してみてくださいね。
もちろん、夜遅くに飲み物を飲みすぎない、お酒を飲みすぎない、塩分が多い食品の摂取量を減らすという工夫も大切ですので、こちらもあわせて実践してくださいね。

姿勢が悪い

とりあえず今この場で、姿勢を前に傾けてみてください。
頬に重みがかかっているのがわかるでしょうか?
この重みは筋肉の重みでもあるのですが、水分の重みでもあるのです。
では、この姿勢を長時間続けたらどのようなことが起こるでしょうか。
水分が顔に溜まりやすくなり、むくみが出やすくなりますよね。
また、前傾姿勢で水分が頬に溜まると、その重みでたるみが起こりやすくなります。
特にスマホ操作の時間が長い方は、できるだけ姿勢が悪くならないように注意しましょう。

食べ過ぎによる肥満

ジワジワと体重が増えた場合、サイズが急に変わったり見た目が急に変わったりすることが少ないため、太ったという自覚を持てないかもしれません。
しかし、以前から着用している衣類がきつくなった、あるいはひとつひとつの動作がしんどくなったなどの変化が現れているなら、それは食べ過ぎで肥満している可能性が考えられます。
心当たりがある方はまず、体重を測ってみてください。
これで体重が増えているなら、まずは食べ過ぎに注意する、適度な運動を行うなどして体重を減らす努力を行ってみましょう。

超カンタン!今すぐできるマッサージをご紹介!

ぽっちゃり顔の改善には、意識して頬の筋肉を使うことが大切です。
そしてもうひとつ、リンパをうまく流すマッサージをすることでぽっちゃり顔の改善を目指すことができます。

小顔のリンパマッサージ

それでは早速、小顔を目指せるリンパマッサージの手順をご紹介します。

  1. 両耳を10秒間かけてほぐす
  2. 10秒かけて耳を回す
  3. 耳の下にあるくぼみ部分を10秒間押す
  4. 首と鎖骨を撫でるような要領で10回ほぐす
  5. フェイスラインから鎖骨にかけて10回リンパを流す
  6. エラ部分を10秒かけてほぐし、リンパを流す
  7. あご下のくぼみに親指を押し込み、10~20秒キープ

こちらはわかりやすい動画がありますので、ぜひ参考にしてみてください。
文章にすると長いように感じますが、実践してみると1回あたりのマッサージにかかる時間は1~2分程度です。
これなら、忙しい朝のメイク前でもササッと行えるでしょう。

参考動画:【小顔マッサージ】過去の衝撃写真あり!1日数分で実際に顔痩せしたマッサージ公開します!

ここがポイント!

動画をよくご覧になるとわかりますが、マッサージには強い力を加えていません。
それは、リンパ管は表皮から近い浅い部分にあり、軽く撫でるようにマッサージするだけでリンパを流すことができるからです。
逆に強い力を加えると、リンパ管や血管が刺激を受けすぎる可能性が否めません。
また、このマッサージのポイントは短時間で行えるという点にあり、1回あたりのマッサージ時間を長くしても効果が倍増することはありません。
それよりも毎日続けることが重要ですので、少しでも早くぽっちゃり顔を改善したいなら、毎日根気よく続けることを心がけましょう。
なお、動画では乳液の使用を推奨していますが、指の滑りを良くするという意味ではホホバオイルやオリーブオイルなどのオイルもおすすめです。
ただし、オイルをつけた状態で紫外線を浴びると、日焼けやシミの原因になることがあますので、オイルは夜のケアのみ使用するように注意しましょう。

マッサージってめんどいっ!そんなときには?

上記でご紹介したマッサージはとても簡単に行えるため、毎日続けやすいでしょう。
それでも毎日のマッサージはめんどうという方は、以下でご紹介する方法も視野に入れて、ぽっちゃり顔改善を目指してみてはいかがでしょうか。

美顔ローラーでマッサージする

美顔ローラーには、血行促進作用や筋肉へ刺激を与える作用があり、使い続けることで頬に脂肪がつきにくくなります。
なお、美顔ローラーの価格はピンキリですが、あまり安い製品は選ばないのがベスト。
というのは、安い美顔ローラーにはマイクロカレント機能が付属しておらず、ぽっちゃり顔改善には少々役不足な感が否めないからです。
マイクロカレントは微弱電流で、これを皮下に流すことでシェイプアップやリフトアップ、血行不良の改善などを期待できるといわれています。
つまり、ポッチャリ顔改善も狙えるということですね。

EMS美顔器で筋肉を鍛えてみる

EMSとは、トレーニングをしなくても自動的に筋肉運動を起こさせるシステムで、このシステムを搭載している美顔器でケアをすることが筋肉の鍛錬と引き締め効果を生み出します。
EMSは慣れないとややピリピリする痛みを感じることがありますので、はじめは最小のパワーで使ってみて、徐々にパワーを上げていく方法で使うと良いでしょう。
なお、EMS美顔器には手動タイプもありますが、両手がふさがらない状態でケアをしたいなら、マスクタイプを選ぶことをおすすめします。

まとめ

体重が増え、なおかつ顔がぽっちゃりしてきたなら、それは単純に肥満した可能性が高いでしょう。
一方、体重やサイズが増えたわけではないのに顔だけがぽっちゃりした場合では、食べ物を噛まない食生活やむくみ、姿勢の悪さが災いしてそうなっている可能性があるのです。
そのような方は、普段の生活習慣の改善を心がけるとともに、今回ご紹介したマッサージを実践して、憧れの小顔を目指してみてくださいね。