キラキラ女子の実態ってどうなの? その後の転身には3つのパターンが

プライベートが充実していてインスタ映えな生活を送っているいわゆる「キラキラ女子」。

キラキラした生活をSNSで表現している女性は、一般的にキラキラ女子と呼ばれます。

そんなキラキラ女子の実態とは?ということで、今回はキラキラ女子の特徴や周りからの評価、さらにはキラキラ女子の末路についてまとめてみました。

キラキラ女子とは

キラキラ女子とは、まばゆいばかりの日常を送っている女性の総称ともいえます。

  • 仕事もプライベートも充実している
  • キラキラした身なりを楽しんでいる
  • 休日にたくさんの仲間とイベントを行う
  • 交友関係が広くフットワークも軽い
  • 頻繁に外食や旅行に行く

などなど、とにかくインスタ映えしそうな生活をしていて、それをSNSで表現しています。

そんなキラキラ女子たちの日常を羨ましく思う女性は多く、憧れの存在とも言えるでしょう。

しかし、同性からは憧れられる一方、嫉妬されやすい対象でもあります。男性からは高嶺の花、手を出しにくい相手と捉えられることもあり、世間一般的にはキラキラ女子はレアな存在です。

キラキラ女子の特徴

一口にキラキラ女子と言っても幅広いですが、キラキラ女子に共通して言えることは以下3点です。

  • インスタ映え命
  • 流行やブランド品に敏感
  • 自分磨きに余念がない

それぞれチェックしていきましょう。

 インスタ映え命

まずはインスタ。インスタにアップするなら「映える写真」がマストです。

むしろ映える写真だけを厳選してアップしているので、キラキラ女子と捉えられるようになるのでしょう。

キラキラ女子は映えるもの・場所が好物で、そのためなら手段を選ばない人もいるほどです。

会員制のバーや会員制のホテルに入るために人脈を最大限に利用したり…。

おいしい話(普段行けないパーティーに参加できるなど)があればリスクを取ってでも出かけたり…。

基本的に非日常的な部分だけを切り取ってアップするのがキラキラ女子です。

 流行やブランド品に敏感

キラキラ女子は今注目されている高級ホテルやレストラン、新作のブランド品などにも敏感です。

一泊5万円〜10万円するような高級ホテルにだって背伸びして泊まります。

誰よりも早く行く、というのが大事なので、そういった最新情報は随時チェックしています。

「ココ、◯◯ちゃんが行ってたところだ〜」と思われたくないのですね。

あくまで自分が一番先に行って広めた、というスタンスでいたいのです。

ブランド品は値段もチェック済みなので、見ただけでいくらか分かるほど。

高級志向であることも、キラキラ女子の特徴です。

 自分磨きに余念がない

キラキラ女子は自撮りに抵抗がなく、そのために自分磨きも欠かしません。

いつだって「自分史上最高に可愛い私」を見せたいため、必死になってダイエットやメイクをします。

いわゆる「女子力」が高いのです。

必要であればクリニックの力を借りることもあり、垢抜けるスピードは他よりも早く、自分のキャラクターもよく理解しています。

見られているという意識があるからこそ、自分磨きに余念がないのでしょう。

女であることを最大限に楽しんでいるとも捉えられますね。

キラキラ女子はどう見られてる?

キラキラ女子は嫉妬されやすい対象でもあるとお伝えしましたが、周りはどんなことを思っているのでしょうか?本音を探ってみました。

 お金の出どころが気になる

一番はココです。高級志向なキラキラ女子ですが、「そんなお金どこにあるの?」「親が裕福なの?」と疑問を持たれがちです。

中には親が裕福で産まれながらのキラキラ女子も存在しますが、そんなのはごく一部。

実際はギリギリの生活でパパ活に手を出すキラキラ女子も少なくありません。

もちろん自分で稼いでキラキラした生活を送っている女性もたくさんいますよ。

 無理してるんじゃないかと疑ってしまう

「キラキラ女子=自分を良く見せることに必死」と思っている人もいます。

「それで本当に幸せなの?」「それが本当のあなたなの?」と思ってしまう人もいますが、キラキラ女子はそんなことはお構いなしです。

キラキラ女子は今の自分を輝せることに注力しています。

良く言えば「自分の人生を最大限に楽しんでいる」、悪く言えば「見栄っ張り」といったところでしょう。

 自分の知らない世界を知っているようで嫉妬してしまう

キラキラ女子は非日常的な生活ばかりSNSにアップするため、遠い存在に感じてしまう人も多いです。

「◯◯ちゃんと自分は全然違う…」「正直羨ましい…」「キラキラ女子のSNSを見るとなんでもない日常が霞んで見えてしまう…」

こういった意見が一般的です。

純粋に羨ましいと思う反面、キラキラ女子の投稿が鼻についてモヤモヤしてしまうのかもしれませんね。

キラキラ女子の行く末3パターン

「キラキラできるのは今だけでしょ?」「その後は大丈夫?」という方のために、最後にキラキラ女子の末路をご紹介します。

キラキラ女子の30代以降を調査してみると、大きく3パターンに分類することができます。

  • 消息不明
  • 結婚を機に子育てママに変身
  • 庶民派インフルエンサーとして活躍

それぞれチェックしていきましょう。

 消息不明|急にSNSをやめる

キラキラした生活ができなくなったり、人間関係に疲れたりして急にSNSをやめる人も少なくありません。

キラキラ女子も根本は普通の人間で、どこかで劣等感などを感じているのかもしれません。上には上がいるという現実を知り、身を潜めたくなるのでしょうか。

 結婚を機に子育てママに変身

このパターンは一番多いです。

キラキラ女子は結婚願望が強い傾向があり、うまいことアラサーで結婚していきます。

しばらくしてママになり、子どもに関することを中心にアップしていきます。

肩書きがキラキラ女子から「キラキラママ」になるのですね。

キラキラ女子の名残か、SNSは輝かしいものばかり。節目の撮影も欠かしません。

 庶民派インフルエンサーとして活躍

高級志向から一変して、庶民派になる人もいます。

庶民派の方がウケがよく、需要があることをよくわかっているのですね。ある意味世渡り上手です。

若い頃は背伸びしてでもキラキラ女子を演じ、そこで獲得したフォロワーに向けて商品を紹介したりします。

庶民派になることで、さらにフォロワーが増えることも計算済みです。

インフルエンサーはフォロワーの数が多ければ多いほど収入につながるとされており、月に100万円前後稼ぐ元キラキラ女子も多いのだとか…。

まとめ|注目されるうちが華

キラキラ女子かどうかは見せ方次第。

世間一般的に「キラキラ女子」に分類される女性は、見せ方がうまいとも言えるでしょう。

彼女たちも「注目されるうちが華」と理解していますし、中にはビジネスキラキラ女子もいて、賢い女性も少なくありません。

キラキラ女子も奥深いのですね…!