信頼感と親近感が大切。同性から好かれる女性になる3つのコツ

同性から好かれる女性になるためには、信頼感と親近感が大切です。

信頼感は1日にしてならず、親近感の押し売りはいけません。

女性同士の人間関係には、常にスマートな立ち回りが求められます。

本記事では『同性から好かれる女性になる3つのコツ』をご紹介します。

ぜひ、明日からのコミュニケーションに役立ててみてください。

男性に好かれる女性と女性に好かれる女性の違い

『男性に好かれる女性』と『女性に好かれる女性』の違いは何でしょうか?

男性が好む女性は、女性特有の『弱さ、儚さ』がある人物です。

いわば、守ってあげたくなる女性です。

一方で、女性が好む女性は『信頼感、親近感』のある人物です。

大変な時にお互い助け合える頼りがいのある人物です。

こうして考えると、男性と女性の好みにはギャップがありますよね。

そのため、男性に人気があっても女性から嫌われる女性が生まれてしまうのです。

同性から好かれる女性の3つの特徴

同性から好かれる女性とは、頼りがいのある女性です。

適度な親近感があり、困った時も助け合える信頼感があります。

そんな同性から好かれる女性には3つの特徴があります。

【特徴1】バランスのよい人間関係を築いている

【特徴2】時間とお金にルーズではない

【特徴3】自分の味方をしっかりと見極めている

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

(1)【特徴1】バランスのよい人間関係を築いている

同性に好かれる女性は、まんべんなく人付き合いをします。

特定の人に媚びることもなく、孤独を好むわけでもありません。

1つのグループに属していたとしても、他のグループとの関わりも持っています。

そのため、トラブルが起きた場合も、さまざまな人物からサポートを受けることができます。

(2)【特徴2】時間とお金にルーズではない

同性に好かれる女性は、時間とお金をきちんと管理しています。

約束の時間に遅刻したり、友人にお金を借りたりすることはありません。

そのため、同性から好かれるだけではなく信頼も厚いのが特徴です。

(3)【特徴3】自分の味方をしっかりと見極めている

同性から好かれる女性は、誰が自分の味方になってくれるのかをしっかりと見極めています。

そのため、最小限の付き合いでも強い絆を築くことができます。

また、女子グループ内の構造をよく理解しているので、トラブルが起きた場合も冷静に対処できる人物です。

同性から嫌われやすい女性の3つの特徴

同性から嫌われやすい女性には3つの特徴があります。

【特徴1】人付き合いにムラがある

【特徴2】自分の意見や考えがない

【特徴3】嘘や悪口を言う

こちらも詳しく見ていきましょう。

(1)【特徴1】人付き合いにムラがある

同性から嫌われやすい女性は、人付き合いにムラがあります。

特定の人に媚びを売ったり、男性にぶりっ子になったり。

気分で人付き合いをしているので、唐突に人を裏切ったり、嫌いになったりすることもしばしば・・・。

(2)【特徴2】自分の意見や考えがない

同性から嫌われやすい女性は、自分の意見や考えがあまりない人物です。

他人に流されやすく、気分も不安定になりやすい特徴があります。

自分の意見や考えに自信がないため、常に不安を抱えています。

(3)【特徴3】嘘や悪口を言う

同性に嫌われやすい女性は、嘘や悪口が多い特徴があります。

その場にいない人の悪口を言ったり、他人を一方的に批判したり。

いつもネガティブな言葉を発しているので一緒にいると相手の気力を奪ってしまう人物です。

同性から好かれる3つのコツ

同性から好かれる3つのコツは

・まんべんなく人付き合いをすること

・時間とお金にルーズにならないこと

・人の悪口やうわさは言わないこと

です。

しかし、まんべんなく人付き合いをするといっても、八方美人に思われてしまうこともあります。

他人の悪口を言わないとストレスが溜まる人もいるかもしれません。

『同性から好かれる3つのコツ』を上手に実践するポイントを以下にまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

(1)【ポイント1】まんべんなく人付き合いをするために

まんべんなく人付き合いをするために心がけたいことは、相手との距離の縮め方です。

会話が苦手な女性もいるため、会話の回数で距離を縮めるようとすると相手に不快感を与えます。

相手の趣味や好きなものをリサーチして、相手と自分に共通する好きなものがあれば、そこから仲を深めてみてください。

好きなものについて話している時は、人間はポジティブな気持ちになれるので、自然と自分の印象を上げることができます。

『好きなもの』で仲を深めれば、ほかの女性から愛想だけを振りまいていると思われる心配もありません。

『共通する好きなもの』を見つけるためにも、日頃からさまざまな情報に触れることが大切です。

好きなものを増やせば、自分の心も豊かになりますよね。

(2)【ポイント2】時間とお金にルーズにならないために

同性から好かれるためには、時間とお金にルーズにならないことが大切です。

遅刻癖や借り癖がある人は気を付けましょう。

遅刻癖がある人は、腕時計の時間を10分早めてみたり、目に付くところに時計を置いたり、時間を意識する環境づくりから始めてみてください。

借り癖がある人は、誰にいくら借りているのかを確認しましょう。お金がない時は飲み会に行かない、遊びに行かないなど自分で決断できるようになってくださいね。

すでに借りているお金の返済に時間がかかる場合は、LINEや手紙で相手にお詫びを入れましょう。

(3)【ポイント3】人の悪口やうわさを言わないために

人の悪口やうわさを言わなくなると、自然と人間関係が円満になります。

しかし、苦手な人がいたり、他人に嫌なことをされたりした時は、その気持ちを誰かに話したくなることもありますよね。

刺激的なうわさを耳にした時も、ついつい誰かに伝えたくなる気持ちも理解できます。

人の悪口やうわさを言わないために、うまく気持ちを切り替えていきましょう。

誰かの悪口を言いたくなったら、悪口ではなくその人への『怒り』を吐き出してみてください。信頼できる友人に気持ちを吐き出したら、それ以上は口に出さないようにしましょう。

うわさは聞かずに流すことが大切です。

うわさや悪口はすぐに忘れること。

それらの話を持ちかけてくる友人とは距離を置きましょう。

まとめ

女性に好かれる女性になるためには、信頼できる親近感が大切です。

ネガティブな悪口やうわさよりも『好きなもの』を語り合いましょう。

時にはクールに人間関係を俯瞰することも大事。

グループ内の人間関係や味方になってくれそうな人を見極めておくと、トラブルが起きた時も冷静に対応できるはずです。