免疫力とは?免疫力が低下する原因と女性が注意すべき免疫力と健康の関係

「免疫力が下がる原因って?」
「免疫力が低下すると何が起こるの?」

免疫力が下がるとウイルスや菌に対して弱くなり、体にさまざまな不調が現れます。特に女性は男性と比べて免疫力が低下しやすいため、免疫を高めることを常に意識しておきたいところ。
今回は、健やかな毎日を過ごすためには欠かせない免疫力について、低下する原因や免疫低下により起こりやすい体の不調についてお伝えします。

免疫力が下がる原因とは?

免疫力が下がる原因には、日常生活での行動が大きく関わっています。この項目では、免疫力低下の代表的な原因を4つご紹介します。

免疫低下の原因①激しい運動

激しい運動は免疫力を下げる要因となります。実は、激しい運動をすると体内で活性酸素が増加しやすくなり、その活性酸素が免疫細胞を傷つけることがあるそうです。
たくさん呼吸をすると活性酸素の発生率が高くなると言われているため、マラソンなど有酸素運動のやりすぎは禁物です。

ただし一方で、適度な活性酸素は代謝の調節をおこなうなど、体内で重要な役割を果たします。あくまで“激しい”運動は避けるとして、適度に体を動かしましょう。

免疫低下の原因②不規則な食生活

不規則な食生活では充分な栄養がとれないため、免疫力低下につながります。体内で作ることのできない栄養素は、食べ物やサプリから摂取する必要があります。

しかし、野菜をまったく食べなかったりジャンクフードばかり食べたりしていると、栄養を効率的に取り入れることができません。
特に、免疫細胞をつくるタンパク質は体にとって重要な栄養素です。タンパク質を多く含む豆類や鶏肉などの食材を積極的に摂るようにして、免疫力を高めていきましょう。

免疫低下の原因③ストレス

過度なストレスも免疫力低下の原因となっています。ストレスが溜まると、活発な状態と落ち着いた状態のバランスをとっている「自律神経」が崩れやすくなります。

自律神経は免疫力と密接な関係にあり、自律神経のバランスが崩れると免疫力まで低下してしまうそうです。「毎日ストレスだらけだ」という方は、気晴らしになるようなことを見つけて、ストレスを発散してくださいね。

免疫低下の原因④睡眠不足

睡眠時間が足りていないと免疫力が下がると言われています。睡眠不足の人は風邪を引きやすいというデータがあり、免疫力が低いためウイルス・菌が体に侵入しやすくなっているようです。

単純な睡眠時間だけでなく、夜中に目が覚めるなど眠りの質が悪いのも睡眠不足につながるため注意する必要があります。睡眠不足だと感じる方は、就寝時間を早めるか、眠りの質を高める方法を試すのがおすすめです。

▼睡眠の質を高める方法を詳しく知りたい方はコチラ
参考記事:【肌荒れ】睡眠不足は美容に悪影響!眠りの質を上げるための方法3選

女性は免疫力が落ちやすい

女性の免疫力が落ちやすいのは、男性に比べ筋肉量が少なく、体が冷えやすいのが原因とされています。体が冷えると血行が悪くなり、栄養や免疫細胞が体内に行き渡りにくくなります。

▼冷え性対策について知りたい方はコチラ
【足が冷たい】夏の冷え性は冷房が原因!冷え性対策4選

また、女性は妊娠しているときも免疫力が下がりやすいです。妊婦はつわりでご飯が食べられないため栄養が不足したり、睡眠不足や心身ともにストレスが溜まりやすい時期です。

妊婦は免疫力が下がる要因がたくさんあるため、特に気をつけたいですね。

免疫力の低下により起こりやすい体のトラブル

免疫力が下がると、ウイルスや菌などが体に侵入しやすくなります。ウイルス・菌の侵入により起こる体の不調について解説します。

風邪やアレルギー症状が出る

免疫力が下がることで起こる代表的な不調が、風邪やアレルギー症状です。

一般的な風邪の症状以外にも、具体的には以下のような症状が出る可能性があります。

    • 肺炎
    • 中耳炎
    • 副鼻腔炎
  •  下痢

特に、乳幼児や高齢者など免疫力の低い層は、このような症状が悪化して入院することも珍しくないそうです。

皮膚に湿疹やできものができやすい

体外にある皮膚は、ウイルスや菌に触れやすいためトラブルが出やすい箇所です。

免疫力はバリアのような機能があるため、バリア機能が弱まると雑菌や紫外線などが肌を傷つけやすくなります。外部刺激により傷ついた肌は炎症を起こし、その結果ニキビができたり湿疹が現れたりするようです。

免疫力が下がると体調を崩すだけでなく、外見にも影響があるのですね。

免疫力低下の原因になる行動を見直して、健康的な生活を送ろう!

今回は、免疫力が下がる原因や、免疫力低下によって起こる体の不調などをご紹介しました。まとめると、免疫力が下がる代表的な原因は次の4つです。

  1. 激しい運動
  2. 不規則な食生活
  3. 過度なストレス
  4. 睡眠不足

免疫力が下がると、ウイルスや菌の影響で風邪を引きやすくなり、肌も荒れやすくなります。日頃から免疫力低下につながる行動を見直して、健康的な毎日を楽しみましょう!