お肌のターンオーバーとは?乱れたらどうなる?4つの悪習慣を改善してモチ肌へ

「肌のターンオーバーが乱れたらどうなるの?」

美肌になるためには、肌のターンオーバーを整えることが大切という話をよく耳にします。
ターンオーバーが乱れると、シミが目立つようになったり肌にハリがなくなったりしてしまうからです。

今回は、『ターンオーバーの基本』と『ターンオーバーを妨げる悪習慣』についてご紹介します。

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わること

肌のターンオーバーとは、古い皮膚がはがれ落ちて新しい肌に生まれ変わることです。

私たちの皮膚は大きく3層に分かれています。最下層で生まれた皮膚は徐々に上へと押し上げられ、約28日後に表面の皮膚となります。

表面の皮膚(角質)は、時間の経過とともに硬くなり、アカとして自然に体外へ排出されます。
スクラブをすると肌が柔らかくなるのは、硬くて古い角質が取り除かれているからですね。このように肌がターンオーバーを繰り返すことで、綺麗な皮膚が絶えず生まれているのです。

ターンオーバーは年齢とともに遅くなる

ターンオーバーは、年齢とともに周期が遅くなると言われています。

【ターンオーバーの周期目安】

  • 10代 約20日
  • 20代 約28日
  • 30代 約40日
  • 40代 約55日

20代と40代では、ターンオーバーの周期に約2倍近くの差がありますね。ターンオーバーが遅くなるということは、肌表面に古い皮膚が長く居続けるということです。
綺麗な肌を保てる周期は約30日前後と言われていますので、加齢とともに遅くなるターンオーバーをいかに整えるかが美肌のカギとなります!

お肌のターンオーバーが乱れると老け顔に!

肌のターンオーバーが乱れると、こんな肌トラブルが起こりやすくなります。

  • 毛穴が目立つ
  • シミ・シワができる
  • 肌がくすんで見える
  • 肌にハリがなくなる
  • 乾燥性敏感肌になる
  • 化粧水が浸透しにくくなる

新しい肌へ生まれ変わらないだけで、ここまでの肌トラブルが引き起こされてしまうんですね。

また、ターンオーバーが遅くなるのはもちろん良くありませんが、逆に早すぎても肌トラブルの原因となります。ターンオーバーが早すぎることで、肌は乾燥しやすくなるのです。

皮膚が生まれてから表面に上がってくるまでの期間が短いと、セラミドなど肌の潤いに必要な成分をつくる時間が充分ではありません。
そのため、早すぎるターンオーバーは乾燥や刺激に弱い乾燥性敏感肌に繋がりやすいのです。ターンオーバーを遅すぎず早すぎず整えることが、若々しい肌へと導きます。

お肌のターンオーバーを乱す4つの悪習慣を改善しよう

ターンオーバーが乱れる原因には、生活習慣が大きく関係しています。
ターンオーバーの乱れに繋がる4つの悪習慣は次の通りです。

  1. 寝不足
  2. 便秘
  3. 不規則な食生活
  4. 間違ったスキンケア

この4つの悪習慣について具体的に解説します。

①寝不足

寝不足になると、肌のターンオーバーが滞る原因となります。肌のターンオーバーには、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が重要な役割を果たしています。
睡眠時間が不足すると成長ホルモンの分泌量も減るため、肌のターンオーバーがスムーズにおこなわれません。「寝不足は美肌の大敵」と言う通り、睡眠は肌が生まれ変わるのに大切な時間なんですね。

②便秘

便秘による腸内環境の悪化が、肌のターンオーバーを妨げる原因となります。便秘は、本来体外に排出すべき不要物質が体に溜まっている状態です。
そして、溜まった不要物質の一部は、最終的に汗や皮脂として毛穴から排出されます。皮膚はこの排出作業を優先するため、肌のターンオーバーは後回しにされてしまうそうです。
そのため、便秘になると最終的に肌のターンオーバーが遅れることに繋がります。

③不規則な食生活

不規則な食生活をすると、肌のターンオーバーを促す栄養素が不足してしまいます。肌のターンオーバーを促すには、ビタミン・鉄分・タンパク質を意識して、次のような食材を摂取してみましょう。

ビタミン類 豚肉、ほうれん草、キウイ、アーモンドなど
鉄分 レバー、小松菜、ごま、しじみなど
タンパク質 たまご、大豆類、サバ、牛肉など

また、サプリや基礎化粧品などから、肌への栄養素を摂取するのもおすすめです。サプリや基礎化粧品から摂取できる代表的な栄養成分には、セラミドやプラセンタがあります。

最近ではプチプラでもセラミド配合の化粧水があり、高いお金をかけずに手に入れることができますよ。

 

▼『セザンヌ』のセラミド配合化粧水について知りたい方はコチラ

コスパ抜群!セザンヌのセラミド化粧水の特徴と実際のレビューを紹介

④間違ったスキンケア

間違ったスキンケアによりお肌の状態が悪くなると、ターンオーバーの乱れに繋がります。

特に気を付けたいのはお肌の乾燥です。肌が乾燥すると皮膚がはがれやすくなり、肌のターンオーバーが必要以上に早まる傾向にあります。

また、はがれた皮膚が毛穴につまりやすくなるため、黒ズミ毛穴へと繋がってしまうそうです。肌のターンオーバーを正常に促すためには、外側から肌の状態を整えることも重要です。

 

▼間違ったスキンケアについて詳しく知りたい方はコチラ

間違ったスキンケアとは?ついついやりがちなNG行動を見直そう

お肌のターンオーバーを促進して美肌になろう

今回は、『肌のターンオーバーの基本』と『ターンオーバーを乱す4つの悪習慣』についてご紹介しました。

肌のターンオーバーは、綺麗な肌に生まれ変わるために欠かすことができません。
ターンオーバーの周期は年齢とともに遅くなるので、日々の生活習慣やスキンケアにより正常化することが大切です。

ターンオーバーを乱す悪習慣を今日から改善して、モチモチ肌を目指しましょう!